【ホステルジルの非公式BLOG】

白樺湖周辺のご宿泊ならホステルジル!スキーやボードのレンタルは1日500円!

*

インド

   

LINEで送る

こんにちわ、ホステルジル非公式ブログです。

6月は1年で一番お客さんが少ない月、ということでブログに書くようなこともなくつい旅行の投稿になってしまいます。

今日はインド。
僕が今一番行きたい国の一つです。

やはり1年に1度くらいはポジティブな国へ行かないと精神力と胃腸の弱い私はどんどん卑屈になってしまいます(笑)今年中に行きたいですね。

17322371_1066178036_140large~01 タージ・マハル@アーグラ

インドは混沌としています。首都のデリーも普通に牛が歩いてるしトイレもあってないようなもん(つまり野外もあり)です。

人も凄いです。何でもありな雰囲気で受け入れられればとても楽しい国。インドに来る外国人も多種多様、日本人もインドでははっちゃけてる人も多かった印象です。
17322371_1125183331_99large~01 リキシャー @コルカタ

17322371_1090372411_102largeオートリキシャ@デリー

17322371_1125183433_119large 砂漠で暮らす家族@ジャイサルメール

一番印象的だったことは(野○ソ以外で)35年間旅をしてるというスイスの人。住んでるんじゃないんです。ビザが切れたら隣国へ出て戻ってくるってのを繰り返して35年。出張マッサージをして日銭を稼いでるようでした。

インドだけでなく、海外に出ている外国人は割かしブッ飛んでいる人も多いと思いますが、それを受け入れる器のある国は素晴らしいと思います。日本はまだまだですね。現地人と外国人の壁がここまである国は他にないと思います。

17322371_1068124229_174large

私はインドで、人生は精力的に生きていかなければいけないと悟りました。と同時に現在、なんか色々思い出してきて小さくまとまろうとしてる自分に嫌気が差してきました(笑)

17322371_1068113721_19large 安宿街バハールガンジ@ニューデリー

17322371_1125183656_182large 砂漠で寝泊まり@タール砂漠

インドの格言

【 maanu.sya.m naavam aasaadya tara du.hkhamahaanadiim / muu.dha kaalo na nidraayaa.h iya.m nair durlabhaa puna.h 】

人生という船に乗って苦しみの大海をわたりなさい.愚か者!寝ている時ではない.この船は二度と乗りがたいのだ。

 - 旅先紹介