【ホステルジルの非公式BLOG】

白樺湖周辺のご宿泊ならホステルジル!スキーやボードのレンタルは1日500円!

*

白樺湖で商売⁉

   

LINEで送る

どーも、こんばんは、ホステルジルの人です。
先日こちらの記事でお伝えしたのですが約2週間、日本に遊びに来ていたマレーシアからの友人が帰国しました。

大阪に一泊した以外は全てここ、白樺湖に滞在するという暴挙に出た彼ですが、こちらとしては楽しく過ごせて良かったです。

日本に来て京都も東京も行かないというなかなかのクレージージャーニーっぷりですが、そういえば初めて彼にあったタイのクラビでもずっと宿に引き込もってたのでそんな旅行がすきなんでしょう。

私の方は旅行にいったときはここぞとばかりにアグレッシブになるので(基本冒険好き)これでいいのかとも思いましたが、まぁ彼がいいなら良いのでしょう。

IMG_573716424835

元々フレンドリーな彼ですが、最後の方は他のお客様にオーナーと間違われるまでに馴染んでました。そういえば初めて彼にあったタイのクラビでも宿に馴染みすぎてオーナーと間違えて彼に一泊料金を聞くという経験があったので私は何も不思議に感じませんでしたが、他のお客様にとっては「このインド人に宿乗っ取られてるんじゃないか・・」と心配だったことと存じます。

彼は丸々2週間、白樺湖の一番暇な時期を見て収支があうと判断したのか、ここでインドレストランを開きたいと言い続けてます。

ただ、諸費用はさておき外国人が日本で商売する手続きの複雑さや越える壁の高さを私は何となく分かるので結局は彼がどこまでやる気概があるかということになるかと思いますが、【言うだけは言う】男なので(笑)、どうなることやら。

中途半端なことは飲み込んで言わない人が多いですが、彼はとりあえず言っておく性格なので逆にこちらとしてもとりあえず言っておくことを認めてもらえるので、気楽に付き合えて2週間も苦にならず本当に気が合うなぁと思います(✳ゲイではありません✳)

先週末は3連休もあって沢山のお客様にご宿泊頂きましたが、イスラエルからの旅行者も来て少しずつ外国人の宿泊が増えてきて嬉しいです。外国人と日本人で考え方の違いを共有するともっとバランスのとれる人間や国になると思うので、これから沢山のお客様を世界各国から受け入れていきたいと思います。
IMG_20151123_171200

ちなみにホステルジルが8月に営業を始めてから今まで、韓国、インド、オーストラリア、イスラエル、マレーシアからの旅行者を受け入れました。日本人が99%位のリゾート地なのでまだまだ覚えられそうです。日本のお客様でも、この最初の1年間は絶対数も少なく印象が残るので、結構仲良くさせてもらうことが多いです。人と人として接すると皆生きてんだなーと実感しますが、東京にいた時はそんなこと思いもしないので、従業員に強くあたる人もいますよね。

これって凄く危ないことと思います。大企業が増えてマニュアル化されると人を人として見れなくなりがちで、それが当たり前になると今度は他人を受け入れなくなるというのが私の勝手な考えです。

大半の田舎は大企業が出て特をする規模でもないので、個人個人で商売して、それが活かせる場でもあり、また生活コストも低いので比較的ラフに生きていけます、経験上ですが。

白樺湖は特に、移住者も多く観光地に囲まれてるのに店が少なく、しかも大企業もない、個人で商売をするにはやりやすいところかなと思います。幸い、年間通して集客は見込めるので・・・

個人で商売するって結果的に人生を主体的に生きることになると思いますが、主体的な人が増えれば国の活力や外国人旅行者への魅力に繋がるのかなと思います。

ということで、白樺湖でレッツ商売!したい方は是非ご一報を。

 - 商売哲学