【ホステルジルの非公式BLOG】

白樺湖周辺のご宿泊ならホステルジル!スキーやボードのレンタルは1日500円!

*

オーストラリア

   

LINEで送る

ココ、旅先の間では国内から海外まで、私が行った旅先を
白樺湖ネタがない時に不定期で更新しています。

次の旅行先の候補やただの暇つぶしとして、ご活用ください。

今回は以前ワーキングホリデー制度を活用して1年弱住んでいたオーストラリアです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ワーキング・ホリデー (英語: Working Holiday)とは、二国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。
原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない[AU 1]。
査証に関する申請条件などは絶えず変化しているため、申請にあたっては、各国の大使館やイミグレーションが開設している公式ウェブサイトで、公式な情報を確認することが重要である。⇒Wikipedia
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

オーストラリアでは西海岸のパースから30分のフリーマントルと砂漠に囲まれたアリススプリングスという町に住んでました。
17322371_1150842787_186large@perth
17322371_1150842776_106large@fremantle
17322371_903225195_111large

17322371_903225192_171large@alicesprings
17322371_910476646_144large
17322371_910476663_143large@ururu kata-tjuta national park
アリススプリングスは日中40度以上になる砂漠の中の小さな町ですが
ここからウルル(エアーズロック)へ行く人向けの観光業が盛んでした。

有名なウルルは世界最大の一枚岩!ではどうやらなく、二番目の大きさらしいです、コレ豆知識で御座います。

一番目はコレ⇒マウントオーガスタス

私はオーストラリアに着いてから目的を出稼ぎにシフトして、仕事か貯金にイソシム毎日でした。
アリススプリングスでは時給も2,000円程度(土日は2倍)頂けたので半年間で100万円位貯めてそのお金を全て旅行につぎ込みました。

オーストラリアでは常にドミトリーでしたので、今でもドミトリー泊は大好きで
ホステルジルでも男女別の共用ドームを2部屋作っています。

オーストラリアではシドニー、メルボルン、アデレード等も行きましたが
確かに街並みは綺麗なんですが、個人的には街並みが別に綺麗でもない
アリススプリングスが一番印象に残ってますね。

やっぱり自分はオシャレとかより冒険派だと再認識してる次第。。
道路が舗装されてないとテンションが上がる変態でございます。

再来年までにはロシアをシベリア鉄道で横断する予定。

17322371_825081648_115large@opera house,sydney

17322371_825081495_51large@the blue mountains,NSW

17322371_825081491_184large@sydney

 

 - 旅先紹介