【ホステルジルの非公式BLOG】

白樺湖周辺の宿泊は格安のホステルジル!今年も大好評のBBQプラン販売中!

*

ホステルジルの魅力

   

LINEで送る

こんばんは、ホステルジルです。
今日はホステルジルの魅力を自信を持って控えめに紹介したいと思います。

ホステルジルはオーナーの竹森大気(読み:チョクサンターチィ)が白樺湖湖畔の音無荘という築34年程度の民宿を購入して始めました。チョクサンは2013年、27歳の時に車山高原で同じような宿を、当日無職の資金の全くないチョクサンが藁をも掴む思いで始めた訳ですが、年間通すと思ったよりお客さんも来てくれたことでより良い条件を求めた結果といいますかまぁ色々考えて白樺湖に移って営業を開始したのが2015年夏でした。

音無荘の元オーナーさんご家族は綺麗好きだったようで館内は築年数の割に綺麗だったのですが、やはり作りや雰囲気は古いままで、改修を重ねて現在のホステルジルがあります

(改修はこれからも続いていくので、ホステルジルが完成する日ってのはこないのかもしれませんが・・・)

まぁ世の常と割り切っていますが車山高原の時もホステルジルを始めた時もそれはもう周りにやめた方が良いと宥められ、会ったこともない近隣住民からもアホだ馬鹿だ陰口を叩かれたようなんですが(事実かは分かりませんが噂ってすぐに本人に伝わりますね)、営業開始してすぐに軌道に乗せて今までやってまいりました。

今ではザッと3500人位は一年間に来てるのかなぁなんて思っています。白樺湖の個人の宿としては良い方だと思います。今年の冬は平日も忙しくおかげさまでなんとか生活していけそうです(T_T)

いつもありがとうございます。感謝です・・・・・・・と、

シミジミしているところ大胆にも新たな話題を切り込んでいきますが、では何故、ホステルジルにお客さんが来てくれるのかと考えてみたいと思います。

色々ありますが、勿論安いってこともあるかもしれませんが例えば気楽ってところもあるんじゃないかと思っています。確かに宿泊料は安くて冬場なんかは灯油代だけで宿泊料以上かかってんじゃないのか?なんて日もありますが、基本的にホステルジルって【完璧じゃない】んです。

接客だってマニュアルガチガチどころか友達の友達位の感覚でやってますし人類皆兄弟ですから。そんな細かいこと言う必要もなければ言われたくもないなと思ってやってます。完璧を求めるのも求められるのも息苦しいですからね。掃除だけはしっかりやってますが、マニュアルガチガチロボット営業は社会的に不健全だろと思っています。

気持ちの入ってない言葉ほど無意味なものはない!

昔からお洒落すぎるとか、綺麗すぎる人に魅力を感じない私ですがこういったところに表れるようです。でもこれって、自分への言い訳に使うにも便利な言葉なんです。何事もバランスですね。

元気のない時に無理して元気を出すような性格ではないので浮き沈みもあるかと思いますが、こんなホステルジルをどうか今後とも宜しくお願いいたします。

※賃貸の件ですが、希望者が出ましたので一旦打ち切りにしています。正式に決まりましたらご案内いたします※

 - ホステル日記