【ホステルジルの非公式BLOG】

白樺湖周辺のご宿泊ならホステルジル!

*

カテゴリ名を商売哲学に変更しました。

   

LINEで送る

こんばんは、ホテルジェルです(笑)
img_20160829_134619

今日は土曜だというのに完全に空振りました。
昨日までは平日も結構入っていたのですが、今週末は何故かお客様サッパリ来ません_(._.)_

そういえばホステルジル白樺湖、営業を開始して8月で1年になりましたので少し考えをまとめてみようと思います。

2015年8時~2016年8月の間に、大雑把に予想すると2000人~2500人の方に利用してもらったかなというかんじです。子供を入れるともう少し数は増えると思います。雰囲気的には瀕死のリゾート地ですが、個人の力で需用を作り出せる面白さはやりがいになっています。定期的に暇な日、暇なシーズンがありますので十分すぎるほど休みはとれたことで人を雇うことなく自分達だけで営業が出来ました。単価の安い商売を続けていこうと思うと人件費やサービスの質を下げることは必須だと思うので、人を雇わずに済んだことは大きいです。

売上は車山高原でゲストハウスを営業していた頃と比べて収容人数が2倍の大きさになりましたので、売上も約2倍と当初の予想通りとなりました。賃貸で借りていた車山高原と比べて、今回は施設を購入しているので修繕費や税金なんかを考慮すると生活レベルは変わっていないように思いますが、それも自分の資産を直してると思うと辛くはありませんので、商売を初めて開業するときに店舗兼住居の物件を探すってのは良いのかもしれません。特に物件を購入する場合、初めの開業資金こそ減りますが、実績次第では営業権付きとして高く売れる可能性も出てきますので後々気楽だと思いました。

27歳で自営業として宿を始めて、今年で3年目ですが、1つ言えることは“商売は楽しい”ってことです。何が良いって自分の意見や考えが正しければ繁盛するし、間違っていればお客さんは来ないからです。こんな分かりやすいことはないかなって思います。しかも今まで何も頑張ってこなかった人間にも逆転するチャンスが平等に与えられてるところなんか素晴らしいと思います。

本当に商売は、Never too late

気付いた人には平等にチャンスがあって、やればやるほどにハマってく

まさに“アキナイ”でございます。

 - 商売哲学