【ホステルジルの非公式BLOG】

白樺湖周辺のご宿泊ならホステルジル!スキーやボードのレンタルは1日500円!

*

君の名は。洋題【ワッチャネーム】

   

LINEで送る

近くの立石公園からのニュースです。聖地巡りは白樺湖の“ホステルジル”のご利用が便利、雨上がりでも安全に宿泊できます。

⬇⬇⬇

「君の名は。」モデルの公園で 滑り台で男性が骨折
テレビ朝日系(ANN) 9月23日(金)17時11分配信
 大型の滑り台を利用した男性が転落防止の柵に衝突して大けがです。

 事故があったのは、長野県諏訪市が管理する立石公園の大型滑り台です。20日正午すぎ、埼玉県の20歳の男性が滑っている途中、転落防止のために設置された柵に衝突し、右足を骨折しました。滑り台は全長52メートル、高低差は15メートルあり、雨で床の部分がぬれるとスピードが出るため、諏訪市が注意を呼び掛けていました。去年8月には、4歳の女の子が雨上がりに利用し、同じように転落防止柵にぶつかって足を骨折しています。この公園は大ヒット映画「君の名は。」に登場する場面のモデルとされ、インターネット上などで話題になっているということです。

参照

 新海誠監督(南佐久郡小海町出身)の公開中のアニメ映画「君の名は。」の登場人物が暮らす町の風景は、諏訪湖周辺をモチーフにしたのではとファンの間で話題になっている。諏訪市郊外の高台にある立石公園からの眺めに似た風景が登場。漫画やアニメの舞台を訪ねる「聖地巡礼」のファンが県内外から同公園を訪れ、映画の世界に浸っている。

 作品は、離れた地で暮らす高校生の男女が夢を通じて不思議な出会いと恋をする物語。8月26日に全国公開され、9月19日までの入場人員は698万人、興行収入91億円の大ヒットとなっている。

 ヒロインの三葉が住む架空の「糸守(いともり)町」には円い大きな湖がある。インターネットなどで諏訪湖がモデルではないかと話題になった。湖全体を見渡せる立石公園がファンを引きつけている。

 21日、愛知県東海市の会社員湯田翔希さん(20)は「映画が良かった」ので同公園を訪れた。「ここから諏訪湖を眺めていると、映画のシーンと同じ雰囲気を感じる」と話し、諏訪湖を一望する写真を熱心に撮った。諏訪市によると、駐車場には県外ナンバーの車が目立っている。

 一方、立石公園では20日に長さ52メートル、高低差15メートルの大型滑り台で遊んでいた関東地方の男性(20)が転落防止柵にぶつかり、右脚を骨折した。男性は映画を見て訪れたという。滑り台が雨でぬれており、速度が出過ぎたのが原因とみられる。

 市は、ぬれている時は滑り台を使わないように呼び掛けていた。今後もファンが訪れるとみており、注意を促す看板を増設するまで滑り台を使用中止にした。

参照

 - エリア情報