【ホステルジルの非公式BLOG】

白樺湖周辺のご宿泊ならホステルジル!

*

“Life is a journey.Travel it well”

   

LINEで送る

こんばんわ、ホステルジルです。
先程、お問い合わせの電話を受けた際、『ゲストハウスって何ですか?』と聞かれました。

『ゲストハウス』って何なんでしょう……特に考えたこともなかったので一瞬困ってしまいましたが、確かに海外をフラフラしたことがなければイメージ湧かない言葉です。

私の個人的なイメージだと、

ゲストハウス・・・安宿(アジア)
ホステル・・・安宿(欧米)
バックパッカーズ・・・安宿(豪州)
カーサ・・・安宿(南米などスペイン語圏)

こんな感じで意味は全て安宿ですが、場所によって呼び名が違うという印象です。他には日本特有の言い方で『ドヤ』とか言ったりもします。

こう考えると呼び名なんてものは実はなんでも良くて、実際はどれも、旅行中に人が泊まる宿泊施設だってことですね。共用の部屋もあるのでお客さんにとっては一人でも気軽に安く泊まれる宿としては最高です。発展途上国では物価の違いもあり、外国人旅行者向けの安宿は現地の土地持ちにとってとても良い商売だと思います。

ちなみにホステルジルは一応『ホステル』と付けてますが個室がメインで、相部屋は男女一部屋づつのみです。男女同室の方が旅感が出て良いかと思ったのですが、空きが2部屋あったので分けております。正直別にゲストハウスでもドヤでも良かったのですが、ここ数年増えてる小規模のゲストハウスは、何か泊まったらオーナーや宿泊者と絡まなきゃいけなさそうな内輪な雰囲気を感じてしまったということ、ドヤだとさすがに殺伐としすぎて誰も寄り付かないと思ったからです。

実際はどれも目的は同じで、【泊まる】という一点なんですが着いてしまったイメージはなかなか払拭出来ないので、まだかろうじて手垢の着いてなさそうなホステルを選びました(笑)個人的には初対面の人と話すのは好きなんですが、それが強制的な雰囲気だとどうも冷めてしまうし、そもそもコミュニケーションってそういうもんじゃない。とか思ってしまう、こんな奴が宿主でご免なさい。。。笑

でもホームページやブログに頻繁にゲストハウスって言葉を入れるのは検索に引っ掛かって欲しい気持ちの表れでもあります。正式名称で宣伝しなければいけないって決まりはないので、自由にやらせてもらってます。

なので『ゲストハウスって何ですか?』の質問に対するあくまで私の考えは

『車中泊以上ビジネスホテル以下の安宿』

まとまりました。

・・・・・そういえばHPが間もなく完成します。
時間はかかってしまいましたが、今思うと様子見とするにはちょうど良かったのかな、なんて思います。

写真等、営業開始前に撮影したものなので現況と大分ズレがありますが、来週中には新しいものに差し替えできそうです。ご予約お待ちしております!

ホステルジル 公式ホームページ

 - ホステル日記